admin *author なんくるおやじ*
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
NHKドラマ ハゲタカ
2007 / 02 / 16 ( Fri ) 21:03:43
いよいよ明日2/17(土)から、
NHKドラマ 「ハゲタカ」が始まります!!
いや~楽しみっ!!(*^▽^*)
NHK公式HPはこちら。 土曜ドラマ「ハゲタカ」
hagetaka1


始まる前に、原作読んでみました。
hagetaka2

hagetaka3

ハゲタカ〈上〉 (単行本) 真山 仁 (著)

ハゲタカの続編・「バイアウト」はまだ読んでいませぇん。。><;


個性豊かな登場人物たち。それらが「金」をめぐって
あらゆる攻防を繰り広げるのですが、、
一人ひとりが「孤独」であり、心の底では、誰かの支えを求めている。。


何百億と言う大金を操り、表面ではクールに装いながらも、
胸の中で、いろいろな感情が闘っています。


そして、多くの登場人物が、自分なりの「正義」を貫くために、
誰かと、絶えず戦い続けている。。


「正義」は、「組織を守るため」だったり、
「組織を変えるため」だったり。


正義を貫くために「金」を支配しているようですが、
まるで「金」にもてあそばれている様にさえ見えます。


放送では、そんな人間ドラマをどのように再現するのでしょうか?!



本当、「金」って、世間では生き物。
天使でも、悪魔でも、怪物でも、妖怪でもありません。
「市場には魔物が潜んでいる。。」って、
魔物は人間そのものなんじゃないのかしら?


株などの相場を動かすのは、人間の心理。
政治的要因の急騰・急落とかいっても、実際にその価格を動かすのは、人の手。
意図的に相場が荒らされるのも、何人かの人の手。


先日のG7のテーマで「ヘッジファンドの取締りの強化」があげられていましたが、
やっぱり(?)ヘッジファンドが多い国、アメリカは反対を表明。
そして日本も、アメリカに同意。^^;
確かに、ひとつの「正義」だけが勢力を強くするのは、
バランス的によくないのかもしれないのですが。。



ここで、「ハゲタカ」ではないのですが、
「日本国債」などを著した幸田真音先生の本「傷」の中から、
いくつかご紹介。(「ハゲタカ」に重なる部分もありますので、ご了承を・・)

「日本という国はね、何か起きると誰か一人を悪者に仕立て上げるんだ。
まるで魔女狩りみたいに・・・その人に矛先を集中し、
徹底的に非難することで、人は自分の中で放置しておいた正義感に
言い訳を用意しているのさ。・・・自分は正しい人間なんだってね。
根本的な解決策なんてどうでもいいんだ。なぜそんなことが起きたか
という理由なんて知ろうとしない。・・・その攻撃は、次の魔女が
見つかるまで徹底的に持続する。」



「(ある大きな経済組織を抹殺してしまうことについて)
・・・そんなことが可能な日本という国が凄いのよ。
・・・ごく一部の人間の個人的な思惑にちょっと刺激を与えただけで、
世の中がなんとでも動くのだとしたら、そのほうが凄く怖いことよ。
何か不穏な動きがあったとき、それに対抗する健全な社会の
自浄作用が欠落しているということでしょう。」


「・・・いま日本で本当に起きていることを、あなた方はなぜ
見ようとしないのですか?もし銀行が潰れるのを憂うのなら、
なぜ潰れるのか、本当に潰したのは誰なのか、どうして知ろうとも
しないのですか。・・・本当に必要なものは何か、他人が用意した
言葉ではなく、評論家から聞いたコメントでもなく、あなた自身の
一人ひとりの言葉で、なぜ語り合おうとしないのです?」


とてもリアルに感じます。10年近くも前の本からの抜粋なのですが、
リアリティがあるのは、この国の変化が乏しいためでしょう。
(というか、文化?として確立してしまっているからかしら)


変化が乏しいために、しばらくの間は助けられている人。
変化が乏しいために、真綿で首を絞められるように苦しむ人。


どちらが損か特か、善か悪か、わかりません。
すぐには答えを出せるようなものではないはず。。
ただ、考えることを放棄しては、いけないことは確か。



私も「金」ではありませんが、
「数字(売上や利益など。金とほとんど一緒です)」に支配される
人々を多く見たり、自分自身がそうであったりしました。
支配しているつもりでも、支配されている私たち。


人間は、豊かになるために「貨幣」を発明しましたが、
発明したツールに、すっかり支配されるようになりました。
まるで、SF映画で、ロボットを発明した人間が、
ロボットから支配を受けるようなイメージ。^^;


見えない恐怖からの支配は、まだ続くように思えます。。
その恐怖が、人の心理から生まれてきているものだとしても。
恐怖と隣りあわせで、器用に生きていくことが肝心です。


・・はて、「器用な生き方」とは・・?
それは、一人ひとり違うもので、
「独り」になって考えてみなければ、わからないように思います。。



どーでもいいことなんですが、、
ここ最近、自宅のWEB環境が思わしくなく、
エントリのUPをネットカフェでやっております。。凹

いつまで続くの!?こんな生活!!><;


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

匠!~創る編 TB:1 CM:10 page top↑
お気に入り披露!
2007 / 01 / 27 ( Sat ) 14:20:30
今回は、私がちょくちょく遊びに行っている
ブログ様々~!をご紹介させていただきます。
とりあえず、恥ずかしいので最初は一部だけね^^;




超・現実派!
・・難しくてよくわからなくても、
わかった気になるのが(笑)、こちらの方々のすごいところ^^;


「国際派時事コラム・商社マンに技あり!」
総合商社勤務、泉さんのブログです。
興味深い切り口で、驚かされます。
おすすめは何といっても、
この方の配信コラム(まぐまぐにて発信)です!


雪斎の随想録
遠くて、やっぱり遠い?永田町の日々が垣間見られます。。


溜池通信
サンデープロジェクトでおなじみ、吉崎 達彦さん。
「不規則発言」興味深いです。。





スピリチュアル
自分が身を置くリアルな世界とのバランスを保つために、
巡回~っしております。


ルナ★のかみんちゅ日記
沖縄で「かみんちゅ」をやっていらっしゃる、
本土ご出身のルナさんです。
素敵な写真がたくさん・・★


木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示
「神示」とありますが、あたりまえのことを日常で忘れてしまった
私たちへのメッセージがこめられています。





ほっとひといき★
日々の喧騒・しがらみをわすれて、こちらへ・・★


ドクタービューティフルの気まぐれな日々
『国際派20代女子の日常を、写真や自作イラスト満載で毎日更新中』
そそられますなぁ(*^▽^*)
彼女が紡ぎだすことばのひとつひとつに、ほっとします^^*


RYU ROAD 2007 ‘Because there is you, I can sing today’
エロ爽やか(失礼^^;)でイケメンお兄様の、
素敵な短編小説や歌がた~っぷりです♪


こじか日記 私家版B
かわいいイラストの4コママンガで、世間を斬る!
くせになっちゃいます~!!(*>▽<*)


月世界への招待
素敵なお月様が沢山・・★すいこまれそう。。


今夜も、さーふーふー
産経新聞那覇支局長 小山さん。
記者様ならではの視点から、日々・日常を興味深く案内していただけます★


僕と株と樹海の日々・・・
うわぁ^^;URLが、「どん底」なんですけどぉ。笑
素晴らしいイラストとフラッシュ満載!!
株をもっていなくても楽しめます★


蒼と碧の幻想
SEさんの『ライフログ』。世界が広がります。。
「あほうな話」も必見!!♪^^


2006 miss universe japan 知花くららブログ
ミス・ユニバース世界第2位 知花くららさん!
才色兼備とは、まさにこの人のことをいうのですね!?
メッセージが、心に、魂に響きます。


小倉優子のこりん星のお食事って?
あぁ、ゆうこりん萌え~(*^▽^*)
手料理美味しそう・・食べたいよぅぅ。。←おやじなんだから、まったく。笑





・・という感じで、いいのかしら?^^;


ところでわが友人たち(飲み友達ともいう)に、
ブロガーが一人もいないのであります。。
まぁ、多忙な方々ばかりだからしょうがないけど、汗
ブログはじめたら、お伝えください、にゃ~。
リンクはっちゃうぞぉぉ。。うりうり。
(業務連絡?で失礼いたしました)

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

匠!~創る編 TB:1 CM:4 page top↑
きみの心が海のとき 僕は魚になる
2006 / 12 / 21 ( Thu ) 02:32:27
私は、よく海に出かけます。
そして、
静かな波音に耳を傾け、
小魚たちが元気でいるかどうか様子を伺いながら、
まぶやー(魂)を清めてくるのですが、、


今日は、波打ち際から離れていても、
海の母性に包まれて、安らかな気分になれる、
ヒーリングスポットをご紹介いたします・・★


沖縄 那覇市久茂地(くもじ)の、
ゆくい海月(くらげ)
さんです。


ビーチグラス、珊瑚、流木など、
海ならではのアイテムを使用した、
オブジェやアートをはじめ、
水晶・ターコイズなどの天然石を使った、
素敵なアクセサリーも沢山です♪


天然石は、もともと地球が海に包まれていたときから、
陸地が隆起して出来上がってくるまでの間に
できるものですから、
これも、海の産物といっても、
過言はないでしょう。。


そうそう、このお店においてあるものは全て、
オーナー夫妻が、ひとつひとつ、手作りした、
それらすべてに、個性的な表情があるものなのです。


え~、もったいぶるのはこの辺までにして(^^;)
お店の中を、ご案内♪


素敵なビーチグラスアートと、アクセサリー。
yukui1



yukui2



yukui3



赤い石は、「山珊瑚」という石とのことです。
文字通り、もともと海底だった山脈から取れる珊瑚です。
yukui4



こんなかわいいシーサーたちもいます(*^-^*)
yukui5



yukui6



このお店のターコイズ(トルコ石)のアクセサリーは、
ハウライトターコイズ(白い石に青く着色したもの)ではなく、
本物のトルコ石を使っています。
yukui7

トルコ石の本物って、なかなか出逢えないのよね。。
こちらのお店のトルコ石は、
沖縄の空のような、あざやかな青色の
アメリカ産のトルコ石と、
沖縄のエメラルドブルーの海のような、
すこし緑がかった、チベット、モンゴル産のトルコ石とが、あります。
トルコ石のwikiはります。ぺたぺた。


私は、緑っぽい、すこし混じりけのある
トルコ石が好きです。
懐かしい感じがします。
(日本人の起源は、ユーラシア大陸から渡ってきた、
という説もありますし・・)


お店の中に、アクセサリーを作っている、
奥様の工房もあります。
私がお邪魔したときには、
レゲエの神様、
ボブ・マーリィの曲が流れていました♪
20年来、ずっと聴き続けていらっしゃるそうです・・★
私には、すごく新鮮な感じに聞こえました(^-^)
(いや、自分を若作りして言ってるつもりはないっすよ・笑)
yukui8



そうそう、旦那様が詩をかいたのかな?
とってもお気に入りなんですよ~・・★
yukui9


「きみの心が海のとき 僕は魚になる」



いや、ほんと すごい。何もいえない。。
一生のうちで、素敵な詩に、どれだけ巡り逢えるんだろう。
この出会いに、感謝・・です★
感謝ついでに、私も魚にさせてください・笑
ずうずうしいでしょ、それ。(  ̄_ ̄)O);°〇°)ノ


お店の看板も、素敵なのぉ~~!!
yukui10


「置き忘れた物
失いそうな歩幅
忘れかけた 深呼吸


みつかるかも
思い出すかも
出逢うかも
ゆくい海月(くらげ)」



はぁぁ・・たまんないっす(*´▽`*)


「ゆくい」とは、沖縄の方言で、
ゆったりするとか、くつろぐ、という意味です。
(・・あってるかしら?ちょっと自信ない・笑)


時間に終われる毎日を過ごしているのなら、
たまには、「ゆくって」みると、
なにか見つかるかも~?ですよ・・


って、井上陽水っぽくおわってしまふ・・(/- -;)/


あ、お店の場所、ご案内しなければ!
yukui11

グーグルの地図も、ぺたっとな。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

匠!~創る編 TB:0 CM:8 page top↑
日本橋のホテル ゼム
2006 / 12 / 02 ( Sat ) 17:41:46
ほんでもってー、
沖縄-東京の旅の最後のお宿は、こちら。


シティペンション ゼム


ホテルでもなく、旅館や民宿でもない。
不思議な おもてなしの お宿・・ZEM(ゼム)


お部屋の中の数ページを パシャリ。
ゆがんじゃっとるけん、許してね。
zem1

zem2

zem3



こちらから、羽田へのアクセスは最高。
近くの東京シティエアターミナル(TCAT)から、
リムジンバスで直行!
700円で、25分程度で到着するというのだから、
電車を使うより、絶対いい!!!!


サービスもいいですわぁ・・♪
何も言わなくても、加湿器(空気清浄機付)と、
フリー(無料)のミネラルウォーターが置いてあるってのは、
なかなかないですよーー!!!


近くのシティホテルに泊まると予算が・・、
という場合は、迷わずこちらにご宿泊を。


良い夢が 見られることでしょう。。




と、こちらのホテルの由来をご紹介。
オーナーからのお言葉にもありますが、


沢庵禅師の、


「是(ぜ)もまた夢、非もまた夢、
弥勒(みろく)もまた夢、観音もまた夢、
仏云く、当(まさ)に是(かく)の如きの観を作(な)すべし。」



という句からとのこと。


ほかにも、たまたま見つけたリンクをご紹介。


夢中の夢 シンプルであります。


夢みるのも覚めているのも、もとより一如であり、実相なり


でも、やはり、オーナーのページが、泣けてきます。。



【追記】オーナーのメッセージから、一部をご紹介いたします。

オーナーファミリーの願い

あなたも私も人はみな いつか必ず息を止め
さらさらさらの灰になります

- 是もまた夢 -  - 非もまた夢 -

あなたとのふれあいも 汽車の窓を過ぎ去る ひとつの景色かもしれない
子供の頃見た景色 何十年たっても 色も匂いも消えない景色
空襲後の真夏の朝
炭になった子供を 抱きしめた母親の 顔 手足は真っ黒こげ
子供をかかえたお腹だけ ピンク色にふくらんだ 奇妙に音の無い景色

今の日本は ウソみたいに平和です
この平和 いつまでもつんでしょうか・・・

人は類人猿の昔から 闘って身を守り
餌を求めて闘い 絶えることなく増え続け
四十四億人が 地球という水色の球の上で
国や イデオロギーや 企業やらと 縄をはりめぐらし
押し合いもみ合い なぐり合い 殺し合い いやもうお手上げです
どうしようもありません
でも一人の人間で出来ること きっと何かあるはずです

「宿泊産業における総資本対経常利益率 客室稼働率向上戦略」
そんな数字はもうウンザリ 屑籠にポイしよう
借金を返して固定資産税払って 
ささやかに食べていければいい・・・

どうして 清潔で機能的なホテルと のどかで人情的な旅館が 
どうして ドッキング出来ないんでしょうか・・・?

ゆったり生きましょう しゃべりたくない人はしゃべらなければいい 
しゃべりたい人はしゃべればいい 飲みたい人は飲めばいい
愛したい人は命の限り愛せばいい
夜遊びたい人は門限気にせず遊べばいい
飾り気のない家庭料理だけど 食べたい人は食べればいい

遠心分離機でぶん回されているような世の中だから
「ゼム」にいる時だけは 誰にも邪魔されず 自分で自分の時間を使おう
目が回っていては自分が誰なのか どこへ行こうとしているのか
わけがわからなくなりませんか・・・

金銭 名誉 地位 出世 見栄 俗世で暮らしていれば どうしたって
つきまとって離れない「業」だけど ほんの少しの間だけなら 
なんとか つき離せるでしょう 本音と裸でのんびりと手足を思いっきり
伸ばしてみませんか

残されているあなたの命のローソクが
あと何センチか誰も知らないけれど・・・



ゼム(是夢)の由来

沢庵禅師辞世の偈
「百年三万六千日 彌勤観音幾是非 是亦夢亦夢 仏云応作如是観矣」
・・・是とか非とか相対的な知識や判断の執着から脱却して、
執着のないさとりも学識も地位も忘れ去った境地・・・

とかいう意味だそうですが「是もまた夢、非もまた夢」という言葉が、
とても好きなので、名称に使いました。





あと、このホテルがある
日本橋人形町も興味深いところだと思いました。
時間がなくて、あまり散策できなかったのが、残念。
仕方がないので、リンクで脳内旅行へ。


人形町商店街協同組合


人形町界隈


やっぱり、wikiるとします。




最後に・・ゼムの近くにある、水天宮という神社、
女子にはおすすめであります。( ̄ー ̄)

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

匠!~創る編 TB:0 CM:0 page top↑
片岡鶴太郎展’06
2006 / 11 / 22 ( Wed ) 07:04:15
沖縄三越にて、開催中の
片岡鶴太郎展’06 に行ってきました。


片岡鶴太郎さんは、草津にも美術館
草津片岡鶴太郎美術館がありますね。
草津に行ったときには、商品をみてて、
中の常設展には入らなかったけど・・(^^;)


片岡鶴太郎さんと言えば、鯉と金魚。
とても鮮やかで愛らしい、鯉と金魚に沢山会えましたょ~★


ほかにも、鯖や鯛などのお魚の絵がありましたが、
鯉と金魚以外は、すべて
おいしそうだったにゃぁ~♪(=^..^=)
あと、野菜や果物などの静物が、
すべて美味しそうに見えます。。★(^▽^*)


会場の丁度中間地点の辺りにあった、
鯉の屏風(?)ですが、
白と赤の色が点々と続いてて
静かに目を閉じるとそこは、
草間 彌生ワールド!?(??)
(wikiではこちら)
・・と思うのは、私だけだと思いますが。。汗


山 お寺 富士山(「不二」と表現)
の絵は、東京にいた頃の懐かしさを覚えました。
やはり、沖縄にはない 自然の色。
特に 不二は美しかった。。


あと、鶴太郎さんの文章も良かったです。
家族への詩がありましたが、
共感いたしました。。
(鶴太郎さんと同じ経験はしていませんが。)




そういや、せっかく沖縄に帰ってきたのに、
沖縄ならではの風景画をまだ見に行ってませーんっっ!!(>_<;)
つぎの沖展が待ち遠しい。。
(沖縄タイムス社のURLばかり貼っていますが、うちは新聞とっていません。。すいません。。m(_ _)m


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

匠!~創る編 TB:0 CM:0 page top↑
back * HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。