admin *author なんくるおやじ*
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
アメリカよ、美しく年をとれ
2007 / 03 / 21 ( Wed ) 22:59:57


最近何かと話題の従軍慰安婦問題。。

なぜ、日本を叩くのが、アメリカなのか?
中国ではないのか?

ちょろっと調べてみると、
「慰安婦」問題追及ホンダ議員 中国系献金突出
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/43325/

という記事を発見いたしました!!

アメリカ・民主党のマイク・ホンダ議員に、

米国議会で「慰安婦」問題での日本糾弾決議案を推進する
マイク・ホンダ下院議員が、
これまでの選挙で中国系からの政治献金への依存度が、
異様に高い事実が
判明した。

中国系献金者には中国当局ともつながる
在米反日団体の幹部たち多数が名を連ねており、
ホンダ議員自身の日本の「戦争責任」追及には長年、
これら中国系団体との密接な連携があったことも明らかとなった。


ひえぇぇ・・そういうわけだったのね?!

アメリカって、昔からそういうことが許される国だったんでしょうか?!

憧れはありますけどね。。なんだか自由なイメージあるし。

ちょうどいいタイミングで、このような本を見つけちゃいました。
(そんな感じでまた話がとびます^^;)


アメリカよ、美しく年をとれ
猿谷 要 (著)

america070321



印象深い記事をいくつか、引用してみます。

アメリカという国は、
『今から僅か230年前の1776年に、
独立を宣言してスタートした。
当時、日本の人口は、おそらく3千万に近かっただろう。
ところがアメリカは、僅か400万。』



『私たち夫婦は、海外渡航が自由化されてから、
やっとの思いでアメリカへの旅に出かけることになった。
・・・大騒ぎの中を、面倒をみてくれたおばさんが、
汗をふきふき、髪の毛を振り乱しながら、私を探し出してくれた。
置き忘れたカメラを届けてくれたのだった。

そういう倫理観の高さが、
私の(アメリカへの)第一印象となって残った。』



『山と砂漠に囲まれたソルトレークシティーの町並みは、とても爽やかだった。
いかにも高原の町を絵に描いたようで、ゴミが見当たらない広々とした清潔な街路、リスが飛び跳ねている深い緑の芝生―。
 妻は思わず叫んだ。
「まるで”天国”みたい」
 ゴミゴミした東京の町並みから飛び出して間もないので、
私もそう感じた。
なるほど、この世の”天国”かもれない、と。』



『バス停の少し手前で、バスに乗ろうと私たちが走り出すと、
窓を開けて黒人の運転手が、
「走らなくてもいいよ。ゆっくり停まってやるからな」といってくれた。
 すべてが制度や組織によって縛られない人間本位の生活だった。



『1929年10月に株式の大暴落が始まった時をもって、
一度アメリカは死んだのだという人もいた。
実際に自殺する人が何人も現れた。
これが世界一豊かな”天国”であるはずの国の
”地獄”の姿であった。



『バラ色の生活が一転して灰色の生活となり、
この灰色を解消したのは、
第二次世界大戦に参戦して軍需産業が活況を呈するようになってから、
というのはいかにも痛ましく、そして悲しい。
 これでは戦争が
アメリカの産業を活性化させたようなものではないか。
アメリカは戦争を必要とする国家になったのではないか。

現在の帝国主義の大きな芽は、このあたりにも有りそうな気がする。』



『ペンタゴンをはじめ軍事関係者はキューバ空爆を主張するのに対して、
大統領の弟ロバート・ケネディ司法長官が
決然として語り始めた部分がある。
真珠湾の記憶があるというのに、
そしてまた今後の世界で
我々が背負っていかなければならない責任があるというのに、

・・・175年もの間、アメリカはそんな国ではなかったはずだ。
小さな国に、日曜日の朝、奇襲攻撃を加えるというようなことは、
我々の伝統の中にはなかったのである。
」』



『市民活動のリーダー、ラルフ・ネーダーは、
「レーガン政権は、エリートによる最も均質化された国家である。
・・・高官は、こういう言葉こそ使わないが、彼らの論理はこうである。
彼らは、金持ちのほうが才能、能力があると心底信じている。
アメリカが、みんなに恐れられるほどの兵器を持てば
戦争を抑制できる。
」』



美しく老いるとはどういうことか
それにはまず、自分自身の老いを自覚しなければならないだろう。。

私はアメリカが、軍事力から経済力へ、経済力より文化力へと、
関心の重点を移行させるのが、一番優れた方策であると信じる。
自国内にまだ20%近くもいる貧困層の救済に努めたほうが、
世界からの賞賛と好意を得る道につながると思っている。

 そのときこそ、アメリカは美しく老いはじめるのだ。』





・・・何かに似ていませんか?

日本・中国・インド・その他諸国。。。


前述の筆者の言葉を借りれば、

日本は、太平洋戦争で、一度死んでいる、

と思います。

それからGHQの指導の下で日本国憲法かつくられ、
新しい、日本という「国」ができました。

日本は、まだ若い。
これから、美しく、老いることができるのでしょうか。


沖縄だってそうです。

薩摩の侵攻で、
アメリカ軍の占領下に置かれて、何度も死にました。

それから、私たちは、歴史を作っていくことが
できるのでしょうか。


誰にできるのかしら?誰かやってくれませんか?
誰が責任を取るのか?



そうではなく、私たち、一人ひとりが、
意識して、小さなことからでもいいから、
美しく、歴史を作っていきたいものだと思います。

なんだか安倍総理みたいになっちった^^7”

【追記】
太平洋戦争ではなく、大東亜戦争とのご指摘を、
匿名さんからメールフォームより頂きました。
ありがとうございます。不勉強で申し訳ございません><;

こちら(wiki)にも、日本政府は、「太平洋戦争」という呼称について
「政府として定義して用いている用語ではない」との政府見解を了承し、
先の大戦について昭和16年12月12日の閣議決定による
「大東亜戦争」が正式な呼称だとしている(日本政府の公式見解)
と、ありました。。



私の家のしょぼいベランダに、
先日お客様が来ていました。

kotori070321

kotori0703211

kotori07032111


渡り鳥ではないと思いますが、
動物には、国境がないのよね。

コミュニティはあるけど、人間のような、

縛られる 社会 がないのよね。

そして、人間のように、生き急ぐようにして、
歴史を作っていく必要もない。。。。



鳥っていいなぁ。。

スポンサーサイト
匠!~創る編 TB:1 CM:8 page top↑
<<ハゲタカ特集って事で。。 * HOME * 数学とは・・自然そのものであり、芸術である?!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆>猫まんまさん★◆

>アメリカが力を持っているのは知っていますが、それが一部の政治家のパフォーマンスのために使われている気がして寂しく思っていました。

そうなんですよね。。アメリカ、これでいいの?!日本もアメリカの後追いで拝金主義になってしまってますし。。

>鳥は自由ですが、その分生きるのが大変です。人も鳥のように自由になれるのでしょうが、その苦労は計り知れないでしょうね。
>私は、庭に来るスズメくらいの鳥になりたいです。

ある程度の束縛がある社会だからこそ、
私たちは、生きていけるのですね。。
新たな発見!!です!ありがとうございますm(_ _)m
私も鳥になるなら、小鳥がいいですね。
ハゲタカ(正しくはイヌワシ・・だっけ。汗)は嫌ですね^^;←って、今回のテーマと違うし-_-;
by: nankurukuru * 2007/03/23 01:14 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

とても納得できるお話でした。
アメリカが力を持っているのは知っていますが、それが一部の政治家のパフォーマンスのために使われている気がして寂しく思っていました。

鳥は自由ですが、その分生きるのが大変です。人も鳥のように自由になれるのでしょうが、その苦労は計り知れないでしょうね。
私は、庭に来るスズメくらいの鳥になりたいです。
by: 猫まんま * 2007/03/22 23:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>NaOさん★◆

>生きて生きて生き抜いて
>死ぬときは潔く
>そんな生き方したなあ、、

・・・そうですね。
生きて、生きて、生き抜いて、。。。
そういうの、私も憧れます。できるかなぁ(・ ・;)

ブックマーク恐れ入ります><;
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
by: nankurukuru * 2007/03/22 18:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ども◆

鳥はいいですね
動物は潔くてステキです

生きて生きて生き抜いて
死ぬときは潔く
そんな生き方したなあ、、

近いうちにブックマークさせてください
よろしくです!
by: NaO * 2007/03/22 17:03 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>920さん★◆

いらっしゃいませ!!
お越しいただきまして、ありがとうございます><;
お気に入り登録・・恐縮です><;;

私も阿比留さんのブログ読んでいます!!
すごくわかりやすく、興味深く書かれていますよね。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
by: nankurukuru * 2007/03/22 13:28 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆すっきりしました◆

トラックバックからきました。
アメリカ・民主党のマイク・ホンダ議員の件、おかげさまですっきりしました。だから「手足の切断」なんですね。お気に入りに入れさせていただきます。またいろいろ教えてください。よろしくお願いします。
by: 920 * 2007/03/22 12:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>RYUさん★◆

>アメリカの歴史も色々あるね~
>政治家の話を聞いているととても自由の国とは思えないけど・・・・

そうですよね~><;
アメリカがおかしくなってしまったのは、
とても残念です。。

RYUさんが遊びに来てくれたのかな?!
そうですね、旅人で詩人だもんね★^^*
by: nankurukuru * 2007/03/22 00:47 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんわ!
アメリカの歴史も色々あるね~
政治家の話を聞いているととても自由の国とは思えないけど・・・・

ベランダの訪問鳥は、
案外僕かも!(笑)
by: RYU * 2007/03/22 00:31 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://nankurukuru.blog81.fc2.com/tb.php/77-de10eb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今日の時事ネタ3/21
「娘の思い出消された」と500万円請求これは当たり屋と同レベルか、機械音痴な両親なんだろうなというのが感想。それほど重要なデータであるならバックアップ、業者へ大切なデータであることを伝えておくべきだと思う。だが判決は、データ消失する可能性についてちゃんと説 宇宙のような広大なネットの片隅で遠吠えでもしようか『裏口』【2007/03/22 20:46】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。