admin *author なんくるおやじ*
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
数学とは・・自然そのものであり、芸術である?!
2007 / 03 / 20 ( Tue ) 03:59:59


私は数学というものが苦手で><;
学生の頃は、テストで散々な成績をとったものです。。凹

なーのーに、読んでしまったの!
あの、『国家の品格』を著した藤原 正彦さん、って言うお名前だけで、

世にも美しい数学入門
藤原 正彦 (著), 小川 洋子 (著)
を!!
sugakunyumon060719



そして、『国家の品格』よりも好きになってしまった。。

数学の美しさを、いくつか引用してみます。

『なんで、日本人が数学的にすごいかといいますと、
美的感覚が優れているからなんです。
天才数学者の先生は、日本に俳句があるからだとおっしゃる。
大自然を五七五でビシッと表現しつくすと。
子供の頃からイマジネーションを鍛えていると。


『三角形というのは、世の中にごろごろ転がっているでしょう。
その内角の和を全部足すなんて、何でそんなバカな事を考えたのかね。
・・・それがすごいわけですよね。そういうイマジネーション、
想像力が必要なわけですよ。
たしかフランスのヴェルレーヌが
「私は数学者になるほど想像力が豊かではなかったので、
 詩人になった。」
といってますからね。』


『天才数学者の生まれる条件・・・私の考えでは3つあるんです。
1つ目は、神に対してでも自然に対してでもよいから、
何かにひざまずく心を持っているということ
2つ目は、美の存在。
3つ目は、精神性を尊ぶということです。』


『人間というのは、論理的に考えをどんどん進めれば、
すべてがわかるという世界観を持っていたでしょう。
ところが、どんなに人間が知性とか理性を働かせても、
絶対に到達できないものがある。限界がある
と言ったようなものです。』


他にも美しい数式がありましたが、
打つのが面倒なので(私にはわけがわからないので^^;)省略。。凹

共著の小川洋子さんが原作の映画、
博士の愛した数式 http://hakase-movie.com/(公式サイト)
susiki060319


まで一気に観ちゃいました!!

とても気に入ったセリフを引用します。

『直線(限りない線)←→線分(限りがある線)

 真実の直線はどこにあるのか?

 ・・・心の中。見えない世界。』

『実際の生活に役立たないからこそ、数学の秩序は美しい。
例え素数の性質が明らかになったとしても、
生活が便利になるわけでも、
お金が儲かるわけでもない。

しかし、いかに世界に背を向けようと、
生活の発見が応用される場合は幾らでもある。
素数でさえ、暗号の記号となって、戦争の片棒を担いでいる。
醜いことだ。

しかしそれは、数学の目的ではない。
勇気を持って、君の賢い瞳を見開きなさい。



素晴らしいです。。。。

私が打っているパソコンのHTML(しょぼい凹)も、
数字の0と1だけで表現されているんです。

雨上がりの虹だって、

朝焼けの太陽だって、

数学的に分析すれば、
また美しい結論が導かれることでしょう。

そこには、どんな美しい公式が隠されていることやら。。

【追記】
私も、この映画に出てくる先生のような人に出逢えてたら、
数学好きになってたかもなぁぁ・・(いまさら何を-_-;)




では、ちょっと気分を変えて、那覇の夕方~夜の景色をご覧ください・・★

そのまんま 東國原 レール
yugata1070319


モノレール駅からの風景。
yugata2070319


駅の連絡通路。
yakei2070319


DFS(免税店)のゲランの広告~*^▽^*
ゲラン大好き>▽<;/
yakei3070319

スポンサーサイト
匠!~魅せる編 TB:1 CM:8 page top↑
<<アメリカよ、美しく年をとれ * HOME * ある女子高生のお話。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆>えちご侍さん★◆

>数学の話が哲学的、詩的でさえあって好きですよ~。

そうですね。^^*本当に詩を詠っているような
感じがとても素敵でしたね・・★

>…映画の冒頭の教室から見える海に
>「海、近ッ!!」
>と、夫婦で突っこんだのは内緒です(笑)

海が近い、そういう環境が、
人を育んでいくんでしょうね。。
美しい場所に身をおくことが。。。。

沖縄の場合は・・なんとも言えません^^7”
by: nankurukuru * 2007/03/23 22:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆博士の愛した…◆

俺もこの映画見ましたよ!!
いい話でした。
数学の話が哲学的、詩的でさえあって好きですよ~。

…映画の冒頭の教室から見える海に
「海、近ッ!!」
と、夫婦で突っこんだのは内緒です(笑)
by: えちご侍 * 2007/03/23 22:27 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>Doraさん★◆

「博士の愛した数式」、本でも楽しめるんですね♪
今度読んでみます!!^^*
by: nankurukuru * 2007/03/21 17:19 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>NaOさん★◆

>子供の頃から数学は大の苦手(^^;
>でも、ものづくりには数学的観点は欠かせません・・
>美しいものは大好きです!

NaOさんの木彫りのお魚とか、絵とか、
とても素敵ですよね★

北海道ですか~!!!大好きです!!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします★
by: nankurukuru * 2007/03/21 17:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆こんにちは~っ。◆

「博士の愛した数式」はぜひ本の方でも読んでみて下さいっ。素晴らしいですよっ。
by: Dora * 2007/03/21 13:05 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆どもです◆

コンバンワ

子供の頃から数学は大の苦手(^^;
でも、ものづくりには数学的観点は欠かせません・・
美しいものは大好きです!


北海道と沖縄
随分離れた僕ですが
今後ともよろしくです(笑
by: NaO * 2007/03/20 23:32 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>笑いの伝道師さん★◆

いらっしゃいませ~^^*

ご紹介ありがとうございます!!
恐縮です><;
by: nankurukuru * 2007/03/20 05:49 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/ma_sa20007/archives/53215847.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
by: 笑いの伝道師 * 2007/03/20 05:24 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://nankurukuru.blog81.fc2.com/tb.php/76-1df55859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
博士の愛した数式
いい本でした。ドラマで見たらもっと感動するかも、この物語に関しては。描写の緻密さ細やかさは女性ならではの文体、さすがでした。数学の数式同様、淡々としている文章が美しい。フィクションとは思えない現実味があり、静かに引き込まれていくという感じ。「記憶が8... MELONPINEのひとりごと【2007/03/20 16:44】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。