admin *author なんくるおやじ*
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
日本橋のホテル ゼム
2006 / 12 / 02 ( Sat ) 17:41:46
ほんでもってー、
沖縄-東京の旅の最後のお宿は、こちら。


シティペンション ゼム


ホテルでもなく、旅館や民宿でもない。
不思議な おもてなしの お宿・・ZEM(ゼム)


お部屋の中の数ページを パシャリ。
ゆがんじゃっとるけん、許してね。
zem1

zem2

zem3



こちらから、羽田へのアクセスは最高。
近くの東京シティエアターミナル(TCAT)から、
リムジンバスで直行!
700円で、25分程度で到着するというのだから、
電車を使うより、絶対いい!!!!


サービスもいいですわぁ・・♪
何も言わなくても、加湿器(空気清浄機付)と、
フリー(無料)のミネラルウォーターが置いてあるってのは、
なかなかないですよーー!!!


近くのシティホテルに泊まると予算が・・、
という場合は、迷わずこちらにご宿泊を。


良い夢が 見られることでしょう。。




と、こちらのホテルの由来をご紹介。
オーナーからのお言葉にもありますが、


沢庵禅師の、


「是(ぜ)もまた夢、非もまた夢、
弥勒(みろく)もまた夢、観音もまた夢、
仏云く、当(まさ)に是(かく)の如きの観を作(な)すべし。」



という句からとのこと。


ほかにも、たまたま見つけたリンクをご紹介。


夢中の夢 シンプルであります。


夢みるのも覚めているのも、もとより一如であり、実相なり


でも、やはり、オーナーのページが、泣けてきます。。



【追記】オーナーのメッセージから、一部をご紹介いたします。

オーナーファミリーの願い

あなたも私も人はみな いつか必ず息を止め
さらさらさらの灰になります

- 是もまた夢 -  - 非もまた夢 -

あなたとのふれあいも 汽車の窓を過ぎ去る ひとつの景色かもしれない
子供の頃見た景色 何十年たっても 色も匂いも消えない景色
空襲後の真夏の朝
炭になった子供を 抱きしめた母親の 顔 手足は真っ黒こげ
子供をかかえたお腹だけ ピンク色にふくらんだ 奇妙に音の無い景色

今の日本は ウソみたいに平和です
この平和 いつまでもつんでしょうか・・・

人は類人猿の昔から 闘って身を守り
餌を求めて闘い 絶えることなく増え続け
四十四億人が 地球という水色の球の上で
国や イデオロギーや 企業やらと 縄をはりめぐらし
押し合いもみ合い なぐり合い 殺し合い いやもうお手上げです
どうしようもありません
でも一人の人間で出来ること きっと何かあるはずです

「宿泊産業における総資本対経常利益率 客室稼働率向上戦略」
そんな数字はもうウンザリ 屑籠にポイしよう
借金を返して固定資産税払って 
ささやかに食べていければいい・・・

どうして 清潔で機能的なホテルと のどかで人情的な旅館が 
どうして ドッキング出来ないんでしょうか・・・?

ゆったり生きましょう しゃべりたくない人はしゃべらなければいい 
しゃべりたい人はしゃべればいい 飲みたい人は飲めばいい
愛したい人は命の限り愛せばいい
夜遊びたい人は門限気にせず遊べばいい
飾り気のない家庭料理だけど 食べたい人は食べればいい

遠心分離機でぶん回されているような世の中だから
「ゼム」にいる時だけは 誰にも邪魔されず 自分で自分の時間を使おう
目が回っていては自分が誰なのか どこへ行こうとしているのか
わけがわからなくなりませんか・・・

金銭 名誉 地位 出世 見栄 俗世で暮らしていれば どうしたって
つきまとって離れない「業」だけど ほんの少しの間だけなら 
なんとか つき離せるでしょう 本音と裸でのんびりと手足を思いっきり
伸ばしてみませんか

残されているあなたの命のローソクが
あと何センチか誰も知らないけれど・・・



ゼム(是夢)の由来

沢庵禅師辞世の偈
「百年三万六千日 彌勤観音幾是非 是亦夢亦夢 仏云応作如是観矣」
・・・是とか非とか相対的な知識や判断の執着から脱却して、
執着のないさとりも学識も地位も忘れ去った境地・・・

とかいう意味だそうですが「是もまた夢、非もまた夢」という言葉が、
とても好きなので、名称に使いました。





あと、このホテルがある
日本橋人形町も興味深いところだと思いました。
時間がなくて、あまり散策できなかったのが、残念。
仕方がないので、リンクで脳内旅行へ。


人形町商店街協同組合


人形町界隈


やっぱり、wikiるとします。




最後に・・ゼムの近くにある、水天宮という神社、
女子にはおすすめであります。( ̄ー ̄)

スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

匠!~創る編 TB:0 CM:0 page top↑
<<NHK モテフェロモンきたー!! * HOME * 鍋 in あんこう!!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://nankurukuru.blog81.fc2.com/tb.php/34-c4a03ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。