admin *author なんくるおやじ*
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
那覇市 首里の神木
2007 / 02 / 10 ( Sat ) 20:49:45
沖縄県那覇市在 世界遺産のひとつ、玉陵(たまうどぅん)に
行ってまいりました。昨年の12月に・・(UP遅っ!)


玉陵は、琉球王家の墓として有名ですが、
「ちょっとおっかない」ので、
お墓や屋敷は撮らずに、ガジュマルの樹だけ撮ってきました。
だからテーマが「世界遺産 玉陵」ではなくて
「神木」なのです。^^7”


玉陵について、詳しくお知りになりたい方は、こちらからどうぞ・・
玉陵(たまうどぅん)/琉球の城・城址と聖地巡り/沖縄インターネット放送局
http://www.onb.jp/gusuku/tamaudun/



こちら玉陵は、パワースポットでもあるんですが、
負のパワーもかなり強く、><;
体中が重くて大変でしたの・・はなれのお屋敷に入ってもあとからぞろぞろついてこられるし・・おー怖っ!!
識名園(しきなえん)に行ったときも、監視がすごくて、ぞろぞろついてこられたのですが。(「見る」ことはできませんので、誰だかわかりません。><;)


玉陵は、王家の墓ではありますが、
いろいろなごたごた、王室内の勢力の対立があったようで、
悲しい歴史があるようです。。


また、太平洋戦争時には、周辺地域の人々の防空壕代わりに
利用され、戦火の激しいところでもありました。


そんなこんなで悲しみの念が、こもりにこもった土地です。
体調の悪いときや、旧暦のお盆の時期の来訪は避けましょう。^^;


しっかぁーし!!!
近くのガジュマルの樹は美しいのでございます・・★(*^▽^*)
gaju1

みごとな「おヒゲ」でございます★
子供だったら、喜んでぶら下がりに行きますね~♪


gaju2

「おヒゲ」の中に入って撮影してみました。
おヒゲは、すこし弾力があって、やわらかさ・あたたかさを感じます。^^*
gaju3



外から、角度を変えてもう一枚。
gaju4





玉陵でガジュマルの樹で遊んだ後、
「首里 金城町の大アカギ」を見に行くことにしました。


金城町で群生していたアカギの樹ですが、
太平洋戦争の戦火で、ほとんどが消失してしまったようです。
↓こちらを参考にさせていただきました。
沖縄県の巨木・首里金城の大アカギ
http://homepage2.nifty.com/Hiro-Akashi/okinawa/akagi.htm



樹齢は200年以上。まさに神木という感じがします。


圧倒されます・・(@o@)
gaju6


gaju7


幹にシダの一種が生えていました。
gaju8

いや~美しいっ!!^^*


gaju91



最後に、同じく金城町の「真珠道(まだまみち)」を。
沖縄県の史跡・名勝に指定されている、「金城町の石畳道」の一部(?)です。
とても静かで、趣があって、気持ちのいい歩道です。
gaju92



ぱちぱち写した写真のどこかに、
キジムナー(木の妖精)がかくれているかもしれません。。
探してみてくださ~い♪(^▽^*)・・って、無責任な^^;
gaju93

スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

自然 TB:1 CM:4 page top↑
サ・ク・ラ・サ・ク
2007 / 02 / 02 ( Fri ) 03:38:38
沖縄は今、1年のうちでもっとも寒い時期です。。
本日の最低気温は12度。
しかし!体感気温は、東京より寒い!!!><;
部屋の中で、東京の真冬に着ていたジャケットを
はおっています。^^;


毎日、寒さに耐えながら、
同じ道を往復しております。
・・と、ふと気づいたら、
さ・桜が咲いてるじゃないのよ!!


なんてこった・・桜の開花に気づかないなんて。。凹


沖縄の「寒緋桜」の見ごろは、1月中旬。
・・って、もう2月なんですけど。。凹凹




寒緋桜の花は、濃いピンク色。
遠くから見ると、まるで桃の花のようです。
sakura13



そして、その花びらは、はらはらと舞うことなく、
花弁ごと、ポロリ。-▽-;
sakura2



メジロも花の蜜を吸いにやってきていました。
残念ながら撮れず・・><;


ムードもへったくれもない沖縄の寒緋桜ですが、
まぁ、これも愛嬌のうちかも?
と感じられるようになってきました。^^;
見たのが、数年ぶりでしたので。。


小さい頃は、よく、おばぁちゃん家の桜の木になった
さくらんぼをとって食べていたなぁ。


東京にいる頃に、そのことを若い子にはなしたら、
「えっ!?さくらんぼってさくらの木になるんですかぁ~!?」
って・・おいら、びっくりこいただょ。(/- -;)/




桜といえば、ゲランの香水、
チェリーブロッサムを思い出します。
2007年edit.もでるのかなぁ・・^^;
sakura3



でも、桜はやっぱり、本土の、日本の桜が一番好き。。
会社の昼休みに、花びらが舞う公園でお弁当食べたりとか、
お花見で缶チューハイを一気にあけて、
昼間からゴキゲンになったりとか、、
・・あぁ、想い出すなぁ。。。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

自然 TB:0 CM:4 page top↑
渡り鳥
2007 / 01 / 27 ( Sat ) 16:43:36
久しぶりに、デジカメをもって歩きました。


ここは、沖縄 那覇の国際通りの、はずれ。
2級河川の「安里川」です。


以前は悪臭が出るなどで、汚染の状態がひどかったのですが、
ここ数年かな・・?沖縄の川が、少しはきれいになってきたのは。




渡り鳥も飛んできていました。
何も、こんな汚染された川で、ひとやすみしなくても。。
もう少し北に行けば、同じ沖縄でも豊かな自然が残された
やんばる(山奥・・とお考えください?^^;)の森があるのに。


人間が考える汚染のレベルと、
彼らの本能が支配する、生のエネルギーは、
ベクトルが違うから、
ここで考えることではないのかもしれませんが。。
tori1



おいしいえさは、とれましたか?
tori2



あ!そんなとこはいっちゃだめだよ!
tori3



近くにもう一羽、いました。
tori4





沖縄の自然の状況は、かなり深刻だと思います。
日本本土の、豊かな山や川や木々のようなパワーが、
あまり感じられないもの。。


沖縄が好き、といって移住してこられる方々は、
大勢いらっしゃいます。(毎年2万人ほどかな)


まぶしい太陽と きらきら輝く海。深い空の青さ。
ただ、そこに隠された現実に気づいたとき、
彼らはどう思うのでしょうか?


なにも、自然だけに限ったことだけでは、
ありません。。
人・経済その他の社会においても。。。。


余談ですが、この写真の現場近くには、
某ライブドア(某になってない・・)の野口さんが、
最期をとげられたカプセルホテルがあります。


この日の波の上ビーチも、
普段どおり 静かでした。。
tori5





ぐぐってみたら、いろいろ発見いたしましたので、
少しご紹介を。
kasen.net 安里川 http://www.kasen.net/pref/47okinaw/asato/index.htm
安里川の写真や記事がわかりやすく紹介されています。


river-ing.com[特集]沖縄本島・ガーブ川 http://www.river-ing.com/pick/pick9/pick9_gabu.html
沖縄の河川の中でも、汚染が著しいといわれている、
ガーブ川についての記事。


sacomプロジェクト安里川にも http://sacomproject.ti-da.net/e796645.html
・・えっ!?安里川で魚が釣れるんですね。
コイもボラもウナギもいるだなんて!!
汚染される前は、もっと豊かな川だったのでしょうね。


自然は、強いですね。
人が、見かけの汚れに傷ついても「ふん、勝手にやっといて頂戴。」
という感じなのかも^^;

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

自然 TB:1 CM:2 page top↑
北茨城 奥久慈!!
2006 / 12 / 09 ( Sat ) 18:39:50
沖縄-東京 の旅の途中で
立ち寄りました。
じゃなくて、本命がここ!(笑)
茨城県の奥久慈ですよ~!!
紅葉は、もう終わりだけど(>_<;)


奥久慈は、このあたりにあります。
daigocho
てきとーなのは、私の人生のテーマですので、ご容赦ください。




まずは、
竜神峡
からご案内。
日本一(長いだっけ?)の吊橋。
橋の中心部あたりに、
真下が見えるガラス張りの床があります。すばらしい。。
kuzikawa11



ななめになっているのは、足元が揺れて不安定だったためです(笑)
kuzikawa1



竜神川。空気のもやっと感(?)がたまりません。。
kuzikawa2



遊歩道です。
kuzikawa3



近くにあった紅葉。
11月の下旬では、まだ色づききっていませんでした。
kuzikawa4





次に、
袋田の滝
に行って参りました。
kuzikawa14
日本三大名瀑のひとつ。季節を問わず、美しい滝です。


kuzikawa5
山が日に照らされて 萌え~ ております。


kuzikawa6
渓流の景色もすばらしいです。


帰りは、
関所の湯
で、疲れを癒してきました。
お湯は、海のような薄い水色で、ぬめっと感が気持ちよかった。。


1,000円で入浴しましたので、ちょっと高めに感じましたが、
泉質は悪くないし、バスタオルのレンタルが150円だったから、
まぁ・いっかな♪

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

自然 TB:0 CM:2 page top↑
ある日のビーチ
2006 / 12 / 09 ( Sat ) 01:14:51
那覇の波の上ビーチに行ってきました。


お天気が悪い日の翌日だったので、
海は濁り、
さまざまな漂流物が、浜辺にうち上げられていました。

umi1




別の日の、波の上ビーチ。
水が澄んでいるときは、砂浜はもちろん、
水の中にも、波紋が見受けられます。

umi2




浜辺の漂流物は、↓のほかに、
瓶 ペットボトル おでんのだいこん(…)
りんご(…?) えろい漫画本(笑)
などが、打ち上げられていました。


どこから来たゴミか、すぐに想像つきます(--;)


せめて、ビーチグラスでも混ざっていたら、
少しは気分も変わるのですが、
波の上は、ビーチグラスがあがるような海ではありません。


中北部の、自然の姿をほとんどそのまま残しているような、
海でないと、見つけられないですね。
そういう海では、ビーチグラスのほかに、
ハングル文字がかかれた、瓶とか電池(…)も
浜辺に打ち上げられていました。


別の日に、ここ波の上ビーチで、
砂浜に携帯のメモリーカードが落ちていました。
これはこれで、趣があって、よいかも。。(^^;)

umi3




鳩が、漂流物を漁る姿も。

umi4




浜辺から離れると、
きれいなアカバナー(ハイビスカス)が
咲いていました。

akabana1

akabana2




ああ、沖縄の本格的な冬は、もうしばらく先のようです。。


自然 TB:0 CM:2 page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。