admin *author なんくるおやじ*
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
401k~来年へ宿題。。
2006 / 12 / 28 ( Thu ) 01:23:45
年末モード!!!!です。






いや、だから何?って感じだけど、
とりあえず、世間的にはそうだしぃぃ。。
今年一年を、振り返ってみますか。。(想)


いーつのーことーだかー おもいだしてごーらんー
あんなーことー こんなーことー あーったーでしょー♪


・・やべ、思い出した・・笑
401k、まだ手続きしてないじゃん!!


以前勤めていた会社で運用していた、
401k(確定拠出年金-DC-)
の個人型への移行をしてなかったのー!!


あー、年末だー、確定申告しなきゃー、
所得控除どうだっけー、生保とー、医療費は10万円分ないしー、
・・401kの掛け金は所得控除できたんだった!!


というわけで(?)、
今年は個人型401kの所得控除の恩恵も受けないまま、
来年を迎えるのであります。。凹




いろいろ調べてみました。
どうやら、All Aboutや、
モーニングスターをのぞいてみると、


イー・トレード証券
が、年間の運用管理機関への口座管理手数料が「0円」ですってぇ~!!


普通は、5,000円くらいかかるものですが、、
むむ、これはおいしいかも・・?


と思いきや、口座管理手数料0円の条件は、
●個人資産が50万円以上であり、
●運用管理機関(Eトレード)以外への口座管理手数料は、年間2,000円程度
かかるのです。。


さすが、ソフトバンク系。
「0円」には、仕掛けがあったわけですね。
sb




とはいえ、2,000円は手数料としてかなりお安い。
小さな数字にこだわるのが、庶民の鉄則。(??)


気になるのぉ~!!で、
商品のラインナップを見てみると、
なんか、ビミョウ。。凹


企業型で運営していたときは、
日興アセットマネジメントのインデックスファンド海外債券ヘッジなし(DC専用)
全資産を投入して超放置していても、(^^;)
平和に増えてくれたから、
Eトレードで扱っている類似商品が、
なんだかさびしく見えるです。。(+_+;)


年金積立の株損失43億円、信託3行がライブドア提訴
なんてニュースが出たから、
日本株が原資のファンドには、ますます、怖くて手をだせないし。
(しかし、三井アセットの30億・・大丈夫?何やってんだか・・)


日興グループがにぎわっているので
日興コーディアルに任せるのも不安です。。泣




あー、どうしよう。。頭いたい~(>_<;)
こういうときは、本でも読んで気分転換を!!


maneron

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで
橘 玲(著)



・・これで気分転換になるの?(  ̄_ ̄)O);°〇°)ノ


いや、はまりまっせ! ↓ 目次だけでもわくわくするのぉぉ!!


はじめに 山口組の指南役になった日

第1章 世にも奇妙な金融犯罪

発端
計画
流出
隠蔽
カシオ詐欺事件資金流出図


第2章 プライベートバンクの憂鬱
プライベートバンクとは何か
香港マネーロンダリング事件
組合年金巨額損失事件
ライブドアの闇
神話の崩壊


第3章 北朝鮮はなぜ核兵器が必要なのか
ドルを支配する者
マネーロンダリングへの入口
ウルトラ・ダラーの謎
送金情報は盗まれている


第4章 世界でいちばん短いマネロンの歴史
神の銀行家
犯罪銀行
テロリストの顔


第5章 誰でもできるマネロン
ハンドキャリーと地下銀行
国際租税回避
マネロンの未来
グローバル資本主義の終着点






フィクションのつもりで読んでも、
夢が広がります・・うっとり(*´▽`*)


そうねー、タックスヘイブンのマカオにでも引っ越して、
ひとりファンドマネージャーやって、
あと、高木美保姉さん♪のように土いぢりでもやって・・


そしたら気分は、金太の大冒険!?
金太、マカオに着い・・(  ̄_ ̄)O);°〇°)ノやめろって。







スポンサーサイト
no life no money TB:0 CM:0 page top↑
マツモトキヨシ・サンエー!
2006 / 11 / 06 ( Mon ) 23:51:07
先日オープンした
サンエー潮崎シティ店(糸満市潮崎在)にできた、
マツモトキヨシの沖縄県内1号店に行ってきました。
母@安けりゃ何でも買う団塊世代 と、
妹@恋痩せおめでとう女子高生 と一緒にです。


マツキヨに行こうと言い出したのは、母。
テレビのCMに興味を持って、
マツモトキヨシが
ドラッグストアということを
知らずに
行こうとしていました。
そういう人、ほかにもいるんでしょうけど。。


今まで沖縄にマツキヨがなかったのが不思議です。
何年も前から、沖縄にあればなー、なんて思っていました。
出店しなかったのは、物流コストの面からかな?


フランチャイズ店舗の県内展開を、サンエーが独占的に行うことになったのは、
マツキヨとしても、サンエーとしても、
良いことなんでしょうね。
サンエーはいつの間にか1部上場しているし(しかしこの株価。。)
マツキヨは、自社で出店するよりも、
沖縄のどこかから声がかかってくるのを
待っていたかのような気がします。
(素人の考えです。。部外者なんでわかんないっす。)


でもー、
最近は大型ショッピングセンターの
出店が多かった
サンエーが、
今になって、平屋のショッピングモールにしたのは
なぜなんでしょう?


すぐ近くの糸満市役所なんて、
建物大きくてあんなに目立つのに。


埋立地とはいえ、耐震問題とか建ぺい率とか
関係なさそうだし。


別店舗の、
糸満ロードショッピングセンター
(豊見城市在・・あの場所、糸満だと思ってたのに)
とのバランスをとるため?


それとも
大型店の出店が相次いだから、
経済的な問題が発生したのかな?
(素人の想像です。。部外者なんでわかんないっす。)




結局、マツキヨで日焼け止めだけ(^^;)買った私は、
帰りの車の中で、母と話しました。


「サンエーってすごいね~。
どんどん大きなお店だして。
マツキヨとも独占契約結んで。」
「折田さん(サンエー会長)は、
宮古の人(宮古島の出身の人)だからねー。
みやこんちゅう(宮古の人・・略)は、
がんばる人が多いからねぇ~。」


宮古島は、その昔、
本土からの島流しでたどり着き、
住み着いた人たちが多いそうな。。


そして、話し言葉や文化や顔つきも、
沖縄本島と微妙な?違いがあります。


宮古の人の勢いには、
本島の人に見られなくなった
ハングリー精神というか・・
そういう力を感じたりするんですよね。




「やまとんちゅう(本土の人)に、
沖縄の経済は独占されて、
お店はつぶれて、仕事もなくなって大変さー」
ということを聞くことがありますが、


それってどうなんでしょ。
昔の(私が生まれるずーっと前の)
うちなんちゅは、
もっと逞しかったはずなのに。


沖縄は、琉球という、独立したひとつの国家で、
ご近所の日本・中国・台湾と
対等に渡り合ってきていたのに。


いつから、
「なんくるないさぁ~」
を、前向きな妥協感ではなく、
あきらめの表現として使うようになったんだろ。


いつから、
沖縄の人たちが、
以前のように働かなくなったんだろ。


多額の基地使用料が一部の人たちだけに支払われ、
ベース(米軍基地内)で働けば、
短時間・軽作業で高収入が得られるようになったから?


食生活もそうだけど、
昔の、いいときの沖縄を取り戻して欲しい、
と思います。
そういう私もPCに向かってないで外に出なきゃね(--;)





しかし・・今回のリンク古すぎだから!
サンエーの1部上場知ったのはついさっきだし(汗)
東京いた間に、浦島太郎な状態になっちゃったのよね。。
はずかしいっす(*/∇\*) キャ
つうか、いつものことながらまとまらなくってすいましぇん。。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

no life no money TB:0 CM:0 page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。