admin *author なんくるおやじ*
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
天国へ 奏でられる 音楽
2007 / 04 / 04 ( Wed ) 23:20:24


ガウディの伝言 外尾 悦郎 (著)
を読みました。
saguradafamilia070404

ガウディは本当に人間を幸せにするものをつくろうとしていたと思います。
そしてまた、人間がつくり得る最高のものを神に捧げようとしていました。
建築や彫刻などの造形だけでなく、光や音も組み合わせた総合芸術。
それがガウディの構想していたサグラダ・ファミリアです。
……また、ガウディの作品は、人類が向かうべき方向性についても、
多くの示唆を与えてくれているように思えます。
私はサグラダ・ファミリアでガウディの考えた彫刻をつくりながら、
そのことをずっと感じ続けてきました。(本文より)

120年以上も建設が続けられている大聖堂で、
彫刻家として活躍する著者が、隠されたメッセージを読み解いていく。

(以上、表紙扉より引用。)

 こうして皆さんにお話させていただけることを嬉しく思います。
・・私はスペインのバルセロナに渡り、サグラダ・ファミリアに
彫刻家としてひろわれました。それから28年間、
・・毎日石ばかり彫ってきたんです。

そう始まるオープニング。
それから、ただの建造物ではない、
神から託された未だ未完の建造物、サグラダ・ファミリアの事について、
また、建築士 アントニオ・ガウディについて描かれています。
 
・・スタバで椅子代・・もとい、ドリンク代を払って、
人目もはばからずに、泣きながら読了しました。

書評を書くまでの能力がありませんので、
ここで、中身を少し、皆さんにご紹介したいと思います。


「サグラダ・ファミリア」はいつ完成するのか?
・・ガウディはこの質問をされたとき、専らこう答えていました。
「神はお急ぎにはなりません。」



ガウディは晩年、弟子達に次のような言葉を残しています。
人間は二次元世界を、天使は三次元世界を動く。
ときに、多くの自己犠牲、継続する激しい苦悩の中で、
建築家は数時間、天使の三次元世界を見ることができた。



ガウディが弟子達に残した重要の言葉の一つ・・
人間は何も創造しない。ただ、発見するだけである。
新しい作品のために自然の秩序を求める建築家は、
神の創造に寄与する。
故に創造とは、創造の起源に還ることである。」



同時にガウディは、自然を「偉大な書物」とみなし、
そこに書かれている秩序を神からのメッセージとして
読もうとしていました。

宇宙を含めた広い意味での自然には、なぜそうなっているのか、
根本的には誰にも説明できないものの、一定の秩序があり、
それで大きな調和が保たれています。
水や空気の流動性、
光や音の反射、
天体の運行までをも支配しているさまざまな
物質の法則・・・。
あらゆるものがそれを離れて存在するわけにはいかない
秩序の中で、人間も生き、また文明を開化させて
きたわけです。
・・ガウディはその秩序を読み取ったメッセージを活かして、
自然からもらった材料を建物に変えようとしていた。

それがガウディの残した、「神の創造に寄与する」
という言葉の大意だったのではないかと思います。



人間の心の中にいる天使が、ひょっとしたら
悪魔に化けるかも知れないということを・・
正義感や優しさも、それを信じきったときに
悪に堕することがある。



完全な知恵、あるいはコミュニケーションによる
平和といったものが、神ならぬ人間には手の届かない
所にあるということをも暗示しているのかもしれません。
科学にしても思想にしても、人間はある意味の疑問の
答えを知ると、また次の疑問が湧いてきます。
これが最高だと思っていたことがあっさり覆される。
人間関係でも、調和がもたらされたと思った瞬間に
もう次の争いの種が生じているということが
よくあると思います。
人間は常に完全には満たされないものとしてある。
それでも謙虚に、豊かな実りを目指し、知恵を養っていく。
時間を超え、空間を超え、多くの人が言の葉を交わしていく。
それが文化であり、科学であり、
人間にできる大切なことではないでしょうか。
ガウディはそういう知恵を、サグラダ・ファミリアを通じて、
多くの人の心に実らせたかったのではないかと思います。



終わりなき形成の何という喜びであろうか。
この聖堂の建設に一生以上の命以上のものを
ささげている男が、
慎み深くも、その完成を見ようともせず、

後の世代の人々に建設の継続と完成を託していることを
私は知っている。
この慎み深さと自己犠牲の下に、
神秘主義者の夢と詩人の研ぎ澄まされた楽しみとが
脈動しているのだ。
なぜなら、一人の命よりも長い年月を要する作品に、
また、将来の幾世代もの人々がつぎ込まなければ
ならない作品に、
その人の全生涯をささげること以上に、
さらに意味深く、
より美しい目的があるとでもいうのだろうか。
こうした仕事が一人の男にどれほどの安心を
もたらすことであろうか。
時と死に対する何という優越であろうか。
永遠に生きることの何という保証であろうか。



古代ギリシアの賢人、ヘラクレイトスが
言っているように、「万物は流転する」。
その絶え間ない変化の中で、サグラダ・ファミリアが
どう変化していくかは、誰にもわからないことです。
また財政難の時代を迎えることになるかもしれません。
戦争で破壊されるかもしれない。
あるいはもっと、別の問題を抱えることになるかも
知れません。だからこそ、ガウディが聖堂にこめていた
メッセージを忘れてはならないと思います。




・サグラダ・ファミリアは、単に建造物というわけではなく、
天に届く音楽を奏でるように設計されているようです。
自然の摂理に基づく、どのような仕掛けで、
神秘の歌声を奏でてくれるのでしょうか。


サグラダ・ファミリアの完成まで、
あと数十年だそうです。
私たちは、天国へ伸びる聖堂の、
神聖なる歌声を、聴くことができるのでしょうか。

自然との調和・・。

私たちは、うまく取れているものなのでしょうか。

私たち人間は、美しい自然を求めますが、
同時に、それらを、取り壊そうともする。

その矛盾でさえも、ガウディは、気づいていたようですが。。

・・でも私は、自然との真の和合を、
望んでやみません。

人も、自然も、それぞれが歩み寄る、
そういう世界は、もうそこまで近づいてきているような、
そんな気がしてなりません。。


ガウディは幼い頃からのリウマチで、
外で自由に遊ぶことができず、
そのため植物を観察したりして対話を楽しんでいたようです。

ガウディが、沖縄のガジュマルを見たら、
何というかなぁ。。*^-^*

那覇市 与儀公園のガジュマルです。美しい・・★
gajumaru070404

ガジュマルの樹の妖精、キジムナーたち。再掲です。><;
gaju93



次のコメントが、本の中にありました。

また、建物を自然と調和させる、デザインを自然から
学ぶというと、どうしても「アールヌーボーだ」
という風に考えられがちです。


アールヌーボーといえば、、私のアールヌーボーとの出会いは、
今から十数年前になります。
当時、アールヌーボーの巨匠、「アルフォンス・ミュシャ展」
が沖縄で開催され、足を運んだのですが、
なんともいえない美しさに魅了され、なけなしのお小遣いで、
ミュシャの画集を買ったものです。
せっかくですので、ミュシャの作品の一つをご紹介いたします。
alphonse_mucha070404

Amazon.co.jpからだと、こちらとか。。
けっこうなお値段です・・><;
図書館に行けば、必ずあるかと思いますので、
まずはそちらをご覧になることをおすすめします^^;



そして私、今回限りで、当ブログの更新を
一時休止させていただきます。
こんなところにまで遊びに来てくださる皆様には
申し訳ありませんが、
しばらく充電期間を頂きたいと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

一時休止を記念して(??)
過去エントリを再度ご案内させてください^^;


鬱になってよかったかも~♪ (2006 / 10 / 28)
http://nankurukuru.blog81.fc2.com/blog-entry-5.html

大好きな永山則夫さん★ (2007 / 03 / 16)
http://nankurukuru.blog81.fc2.com/blog-entry-75.html

ちょっと物語を作ってみました! (2007 / 01 / 24)
http://nankurukuru.blog81.fc2.com/blog-entry-58.html

人の 世 は、「夢」。。(2006 / 12 / 02)
http://nankurukuru.blog81.fc2.com/blog-entry-34.html

きみの心が海のとき 僕は魚になる(2006 / 12 / 21)
http://nankurukuru.blog81.fc2.com/blog-entry-44.html


では、またお会いできる日を、
楽しみにしています★
ありがとうございました!!*^▽^*/♪

zyutaikokuchi070404

・・さいごまでしつこく、
なんくる風「受胎告知」なんつってな^^7”

あ!そうそう、コメント・トラックバックは
いつでも受付いたしますし、コメントについてはお返事もします★
なので、古い記事でもコメントいただけると、うれしいです・・★

スポンサーサイト

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

匠!~創る編 TB:0 CM:27 page top↑
* HOME * 電波利権。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆承認待ちコメント◆

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/06/21 07:02 * [ *編集] * page top↑
  ◆承認待ちコメント◆

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/04/30 11:38 * [ *編集] * page top↑
  ◆承認待ちコメント◆

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2009/09/11 01:47 * [ *編集] * page top↑
  ◆>イッツさん★◆

はじめまして!コメントありがとうございます^^*
レスが遅くなってしまって申し訳ありません!(汗

まだまだブログがかける状態ではないのですが、、
再開しましたら、よろしくお願いしますね!!★
by: nankurukuru * 2008/08/11 08:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆はじめまして◆

こんにちは。
はじめまして

素敵な素敵な、本当に素敵なブログに出会えた事に感謝します

僕はネットでの活動は、mixiでしかしていません。でも、たまたま何かに引き寄せられ、ここに辿り着きました。

本当に素晴らしいブログだと感動致しました。

ブログを休止して充電期間に入られるとの事ですがお戻りになりましたら是非、お友達になれる事を望んでいます。

ゆっくり、ゆっくりと休んで下さい。
by: イッツ * 2008/07/21 02:27 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>しろさん★◆

はじめまして、いらっしゃいませ(*^▽^*)
コメントいただきまして、どうも有り難うございます★

沖縄を好きになって頂けて、とても嬉しく思います・・★

まだお休みのほうは続きそうです。。ごめんなさい><。
ブログ、なんとか復活できればいいのですが・・。ヾ(;´▽`A``
せっかく見ていただいているのに、申し訳ございません><。

ではでは★どうも有り難うございました★
by: nankurukuru * 2007/07/19 02:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

はじめまして。

沖縄って数年前に行ってから一番に好きなところになってます。
なんせニガ瓜(ゴーヤ)までも好きになってしまいました。
とんでもなくいいところです。

そんなことで、いろいろ沖縄関係のブログを探索してて辿りついたこのブログ。

お休みするのも大切な決断だと思います。

でもお休みした後には、また復活してほしいんですよね。自分的には。

なので、まだこのブログ数ヶ月の自分には過去の記事を貪ってますので、そのうちに復活してくれることを願っています。

ではでは、初コメでたいそうなこと書き込んですみませんでした。
by: しろ * 2007/07/16 23:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>RYUさん★◆

はい・・なんとか生きています(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

沖縄は梅雨の真っ最中ですよ(*^▽^*)
でも、暑いです~ばてばて気味ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ

デートでは暇してます(;-`д´-)ゞ
RYUさん、お相手よろしくお願いします(*^▽^*)

by: nankurukuru * 2007/06/09 16:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

おはようです。
元気ですか???
夏本番の沖縄で倒れていない?????
それともデートで忙しいのかな?(笑)
日々日々、暑さが勝る一日ですね!
by: RYU * 2007/06/08 06:57 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>RYUさん★◆

更新できなくてごめんなさい><;

まだまだしばらくお休みします。。m(_ _)m

デートで忙しいわけじゃないですよ~!
いろいろとやることがあって、、
それはあとでご報告しますね★

GW、沖縄に遊びに来る方がいらっしゃいますか!!@▽@
きっと暑いですよ~^^;
熱中症にはくれぐれも気をつけるよう、
伝えてあげてくださいね★
by: nankurukuru * 2007/04/27 12:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

おはようです。
元気ですか?
男の人とデートで忙しいですか?
何て!僕がいるじゃない?
アハハハハ。。。
こんどのGWに沖縄に旅行に行く知人がいます。うるさい若手が行きますが
変な悪さをしないように目を光らせてくださいね!
by: RYU * 2007/04/27 07:06 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>nizanさん★◆

こんにちは★コメントわざわざありがとうございます!!
すっごく嬉しいです~!!!!
こんなところにまでお越しいただいて、恐縮です><;
nizanさんのブログにも遊びにいきますね!!
それでは、ありがとうございました★^-^
by: nankurukuru * 2007/04/20 07:27 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

先日は幣ブログにコメントを頂きありがとうございました。こちらのブログをある程度読ませていただきました。素敵なブログなのに、休止されるのですね。残念です。また、お暇な折には、幣ブログにもお立ち寄りください。ではでは。
by: nizan * 2007/04/20 01:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>まいQさん★◆

いらっしゃいませ~★^▽^*
わざわざブログにお越しくださって、
ありがとうございます★

ハーバービューのマカロンと、ケーキ、
とても最高でした!!!!

ブログ復活しましたら^^;
記事にさせていただきますね★

またホテルに遊びに行きますので、
よろしくお願いします★*^▽^*/
by: nankurukuru * 2007/04/18 16:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆こんにちわ☆◆

こんにちわ☆
突然すみません!
私、ハーバービューホテルの新里です◎
覚えていますでしょうか??
なんくるさんからここのブログの名刺を頂いて遊びに来ました♪
先日はマカロンありがとうございました(人´∀`).☆.。.:*・ 
お味はいかがでしたでしょうか?
気に入ってくれたなら嬉しい限りです♪

ブログ読みました◎
本がすごくお好きなんですね!!
私も見習わなきゃ・・・笑
ぜひまたホテルに遊びに来て下さいね!
いつでもお待ちしております☆★
突然お邪魔しました☆
ではまた(=゚ω゚)ノ♪
by: まいQ * 2007/04/17 09:57 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>玉さん★◆

こんにちは★^^

そうなんです。。せっかくお越しいただいたのに、休止で申し訳ないです><;

>公立美術館の学芸員を4年間努めていました。

公立美術館の学芸員なんて、素敵・・!!!!
いつも素晴らしい芸術作品に囲まれて、お仕事されていたんですね★^▽^*

>特にミュシャの画集は現在も私の聖書のようなものです。

私も、ミュシャの画集を聖書のように取り扱っています★もう、十数年前のもので、今の(私的な)価値にしてみれば安いものですので、大分痛んできましたが、それでも、中の絵たちは、生き生きとしています。*^▽^*

玉さんのブログへは、まだちょくちょくお伺いいたしますね★^^
by: nankurukuru * 2007/04/09 20:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆はじめてお訪ねしたら◆

★先日は、おこしいただきありがとうございました。
今日、お訪ねさせていただきましたら、ブログ、しばらく
休止なさるとか、もっと早くから交流をさせていただきた
かったと残念に思います。

★私、今は好きなことをやらせてもらう二つ目の人生を
送っていますが、以前、前職からの出向で公立美術館の
学芸員を4年間努めていました。そのときにガウディを
知り度肝を抜かれましたし、ミュシャの妖しいまでの
美しいイラストに出会い仰天したものです。
特にミュシャの画集は現在も私の聖書のようなものです。

★nankuruさんといろんな作家のお話がもっとしたかった
と思うことしきりです。
by: 玉 * 2007/04/09 20:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>けた様◆

こんにちは、いらっしゃいませ~★^^

けたさんは、mixiからブログへお引越しされたのですね?
おぉ、そういうパターン、ありですね!!

また、ブログでお会いしましょうね★
by: nankurukuru * 2007/04/09 18:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

せっかく最近になってお話できるようになったのに 休止とはとても残念です。
私は3年くらいmixiで日記を書いていましたが ブログのほうが自由度が大きいのでブログに引っ越してきたくちです。
ブログはブログ mixiはmixiで違った楽しみ方があるとは思います。
再び気が向いたときにブログ再開することを楽しみにお待ちしております。
by: けた * 2007/04/09 16:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>RYUさん★◆

うん、東京に戻ろうかなぁ。^^;

mixi私も始めたばかりだけど、
お手軽で楽しいですよ~★
まずは、おためしあれ!!

ってことで、メールフォームから
メール送ってちょ♪
招待しますよ*^▽^*
by: nankurukuru * 2007/04/07 14:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

おはようです。
えっ~~~~ショック!!休止???
毎回、ここを訪れるのを楽しみにしていたのに!!
もうこれからは東京に戻っておいで!!(笑)
(何だかどっかの宗教の誘いみたいだな)
本音を聞けるmixi?それが1番聞きたいけど
mixiのやり方良く判らない(爆)
復活を待つしかないかな?
by: RYU * 2007/04/07 08:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>Doraさん★◆

スペイン行きたいですよねー!!
情熱の国!!一生のうちにいけたらいいなー^^;

mixiでもお世話になります~*^▽^*
by: nankurukuru * 2007/04/05 22:27 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆こんばんはっ!◆

そっかー泣くほど感動されたんでしたね。うむうむ。一度スペインに行きたいなーっ。いつの日か。

あらら、ブログ休止しちゃうんですか。それはそれは。では、mixiで会いましょーっ!

ではでは。
by: Dora * 2007/04/05 22:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>えちご侍さん★◆

私も、サグラダファミリアを知ったのが、
十数年前の北野武さんがやっていた特番で、でした!
番組の内容が、そのときのテレビの内容と一緒で、泣きながら見ていたのを覚えています^^;
実物も見たいですよね!一生の間に見に行けるかな?!

ちゃんと復活するつもり(たぶん^^;)ですので、気が向いたら、数ヶ月に一度でも、覗いて見てくださいな★
by: nankurukuru * 2007/04/05 21:49 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

サグラダファミリアすごいっすよね!
初めて見たのは「知ってるつもり」ってテレビ番組だったかな?
…古い(笑)

ガウディの生涯をやっていて凄い関心したのは覚えているんですがきれいサッパリ忘れていました(笑)
この記事見て思い出しましたよ。
一度実物を見てみたいですね!

そうそう最近ココを知ったのに休止ですか~。
なんだか寂しいですけど仕方ないですね。
それでは過去の記事でも拝見させていただきます!
by: えちご侍 * 2007/04/05 21:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>fumiさん★◆

サグラダ・ファミリアにかける情熱と執念、私も敬服~!です^^;

一応休止のつもりなので・・たぶん。笑
またブログでも会いましょうね★

では、じょわっ!
by: nankurukuru * 2007/04/05 14:23 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ガウディのサグラダ・ファミリア、面白いですね。

初めてこの建物のことを知ったとき、これだけ巨大なものを、たくさんの人たちが協力して、延々と作り続けるっていう、その執念とも呼べそうな情熱にめまいしました。スペインはやっぱり情熱の国なんでしょうかね。

休止ですか~残念な気もしますが、きっと前向きな気分で決められたのでしょう!また気分が乗れば再開しちゃえばいいんですよね。

でわ、でゅわっ!
by: fumi * 2007/04/05 02:56 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://nankurukuru.blog81.fc2.com/tb.php/80-028eda81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。